IQcell

マルチデバイスの携帯電話信号発生テスト ソリューション

IQcell™ は、最終製品のテスト、電話のサービス センター、および修復工場を想定した、携帯電話信号発生テスト ソリューションです。シングル デバイス構成とマルチデバイス構成向けに、2 ポート構成と 8 ポート構成で入手できます。

マルチセル テクノロジ

 

  • 異なるセル カバレッジ領域間で移動する際に通話セッションやデータ セッションを維持する電話の能力を検証できるように、マルチデバイス テストやマルチテクノロジ (Inter-RAT) ハンドオーバーに対応できる複数の独立した信号発生エンジンを搭載

真のエンドユーザー エクスペリエンス テスト

  • 実情に基づくライブ ネットワークのシナリオでシミュレーションを実施し、各種グローバル バンドに合わせて構成可能
  • 開発中製品のラボ テスト結果をフィールドでの性能に直接関連付けることが可能

 

  • デバイスのアンテナが正しく取り付けられているか、携帯電話の無線の組み立てと校正が正しく実施されているか、システム ソフトウェアが読み込まれて動作しているか、およびデバイスが意図したグローバル地域で使用する準備ができているかを確認

サービス センターと修復工場向けに最適化済み

  • 携帯電話について品質の高い測定を最小のフットプリントで実施するとともに、サービス センター、店頭、修復工場でモバイル携帯電話デバイスの検証では優れたスループットを実現することを念頭に設計
  • 完成度の高い設定を提供し、テストに必要とされる以下のコンポーネントが付属: IQcell テスト システム、IQ5040 RF 治具 (シールド付き筐体)、および IQservice 自動化ソフトウェア

Voice-Over-LTE (VoLTE) のサポート

  • VoLTE のテスト機能をサポートし、実際的なライブ ネットワークのシナリオにおけるデバイスの性能に強い確信を持つことが可能
  • オーディオ ループバックとモバイル相互間の音声通話を使用する、携帯発信 (MO)/携帯着信 (MT) の各呼び出しのテスト ケースに対応

テクノロジ オプション

  • LTE FDD
  • LTE TDD
  • LTE Cat M
  • WCDMA/HSPA
  • GSM

IQcell の使用が適したテスト

  • 製造環境または修復センター環境
  • 最終製品のテスト、または完成した製品のライフサイクルの各ステージに位置付けられる製品
  • 2G、3G、4G の各モバイル デバイスまたは IoT デバイス