IQfact+ ソフトウェア

主要な無線チップセット向けのターンキー校正および検証ソリューション

主要な無線チップセット向けのターンキー校正および検証ソリューション

IQfact+™ は、チップセット固有のターンキー無線テスト ソリューションであり、エンジニアの労力を最小に抑えて大量生産を迅速に実現できます。

従来のテスト自動化の開発では数週間または数か月を要することもありますが、IQfact+ は数時間で展開できます。IQfact+ は、350 種類以上のチップセットを収録してますます充実化するライブラリを備えているほか、Wi-Fi (Wi-Fi 6、Wi-Fi 5)、Bluetooth、Zigbee、Z-Wave、Wi-SUN、LoRa、Sigfox、FM、GPS、NFC などすべての主要な無線接続テクノロジをサポートしています。

IQfact+ ソリューションの特長

  • 統合型の DUT 制御
  • 複数のチップセット校正アルゴリズム
  • 包括的な LitePoint テスト制御機能
  • データのアーカイブと解析をサポートするデータ ロギング機能
  • 直観的なユーザー インターフェイスによるテスト計画の開発
  • 使いやすい製造テスト オペレーター向けインターフェイス、マルチ DUT 操作のサポート

 

利点

  • すぐに使用できるソリューション。チップセットのリファレンス デザインに対して徹底的にテスト済みで、主要なチップセット会社との組み合わせで検証済み。品質を犠牲にせず、エンジニアリング開発サイクルを大幅に短縮
  • 最適化された性能。大手無線チップセット メーカーとの密接な協力により、テストと校正のルーチンを独自の方法で確実に最適化し、期間の短縮とスループットの最大化を実現
  • ユーザーによる構成可能。使いやすいテスト フロー編集機能により、テスト リストや、条件と制限などを全面的に構成可能
  • 量産対応。IQfact+ は、製造テスト オペレーター向けの直観的なインターフェイスである IQoperator から実行できる。または、IQfact+ をコマンド ライン ツールとして、あるいは柔軟性の高い IQfact+ API を使用する方法で、ユーザー独自のテスト プログラムに容易に統合することも可能
  • データ ロギング機能を搭載。IQfact+ ログ ファイルは CSV 形式を採用しており、LitePoint のデータ解析ツールであるIQramp との互換性をネイティブで確保し、グラフィックを使用した迅速でインタラクティブなデータ解析を実現
  • グローバルなサポート。最寄りの LitePoint 担当者が包括的にサポートを提供し、多くの場合はオンサイトで、または世界各地の主要メーカーで実施