IQxel-MW

160 MHz と 802.11ax Wi-Fi 6 デバイスの高性能テスト

160 MHz と 802.11ax Wi-Fi 6 デバイスの高性能テスト

IQxel-MW™ は、次世代の無線接続デバイスに対応する優れた性能を備えた包括的なマルチデバイス テスト ソリューションであり、R&D と量産の両方に最適です。最適化された性能により、測定の設定で生じている不確定性を検知するのではなく、デバイスの本来の状態を確実に測定できます。この結果、高いテスト成功率を達成し、製造現場での再テストは最小限に抑えられます。

802.11ac (Wi-Fi 5) と 802.11ax (Wi-Fi 6) の両テクノロジが各デバイス メーカーに採用されており、製品要件の複雑化が進むにつれて、テスト用の設定も複雑になりがちです。IQxel-MW は、製造テストの簡略化と製造コストの低減につながる新機能を搭載しています。IQxel-MW シリーズは、2 ポート、8 ポート、16 ポートという合計 3 種類の構成で入手できます。これらの構成は最大で 2×2、4×4、およびスケーラビリティの高い 8×8 という真の MIMO テストをサポートします。

802.11ax (Wi-Fi 6) の厳しい要件向けに設計済み

  • 1024 QAM でクラスを代表する残留 EVM 性能
  • 非常に優れた RF ポート構成能力により、テスト治具内で外部コンポーネントが不要
  • ポートあたり 160 MHz および 80+80 MHz という信号の組み合わせをネイティブ サポート
  • デュアルバンドの同時テストに対応 (2.4 GHz と 5 GHz): この結果、TX/TX、TX/RX、RX/RX の各動作モードで性能を保証
  • シングルユーザー OFDMA、マルチユーザー OFDMA、アップリンクとダウンリンクをサポート
  • 11ax MU-OFDMA の電力とタイミング制御の検証ができる特許取得済みの Packet Engine™ テクノロジ

製造用途で最高レベルのテスト スループット

  • LitePoint の特許取得済み Packet Engine™ テクノロジにより、業界をリードするテスト速度と効率を実現
  • 同じテスト ステーション内にある各デバイスのテストの開始と停止を独立して実施できる、マルチ DUT の並列テスト アーキテクチャ
  • 既存の機器の再使用、工場の設定の維持、複数のテスト ステーションを 1 つに統合することが可能

テストをすぐに開始できるターンキー ソフトウェア ソリューション

  • IQfact+™ ソフトウェア ソリューションにより、先進的な WLAN と Bluetooth チップセットのテストを即座に開始可能
  • チップセット固有の数百種類ものテスト ソリューションを収録するライブラリはますます充実し、設定の時間と開発コストの節減に貢献
  • 既存の LitePoint 接続テスト システムとの完全な下位互換性

テクノロジ オプション

  • Wi-Fi、11ax (Wi-Fi 6)
  • Wi-Fi、11ac Wave 1、および Wave 2 (Wi-Fi 5)
  • Wi-Fi、11a/b/g/j/n/p
  • Wi-Fi、11af/ah
  • Bluetooth、Classic/EDR (1 ~x)、Low Energy (4.0、4.1、4.2)、および Bluetooth 5
  • 最大 8×8 という真の MIMO に対応するスケーラビリティ
  • Zigbee、Z-Wave、および Wi-SUN
  • DECT
  • LTE
  • LPWAN、Sigfox / LoRa
  • ナビゲーション: GPS、GLONASS、Compass、および Galileo

テストで IQxel-MW の使用が適したテスト

  • ラボ環境と製造環境
  • 製品の特性評価、PCB レベルの製造、または RF モジュールのライフサイクルの各ステージに位置付けられる製品
  • 11ax に対応した高性能なネットワーク、コンピューティング、モバイル、ゲームの各デバイス