IQxstream-5G

5G Sub-6 GHz 携帯電話テスト システム

5G Sub-6 GHz 携帯電話テスト システム

IQxstream-5G™ は、業界初の Sub-6 GHz 5G シングルボックス テスターであり、3GPP NR 5G 仕様の進化や V5GTF プレ 5G 仕様に対応して 200 MHz の帯域幅を達成しています。

3GPP NR の各規格が進化し、5G 向けに新しい Sub-6 GHz 仕様の割り当てが世界各地で実施されている (たとえば、3.3 ~ 4.9 GHz 帯の新しいスペクトラム) 状況において、200 MHz の連続帯域幅を利用できる IQxstream-5G は将来に対応したテスト ソリューションとしての投資に値します。さらに、200 MHz の連続帯域幅は、5G NR のキャリア アグリゲーション (CA) 信号解析を実行するときに、いっそう高速なスループットを実現できます。

IQxstream-5G は、旧仕様の 2G/3G、主流の 4G LTE、LAA、および 5G 3GPP NR の各テクノロジに対して TDD と FDD 両方の携帯電話信号をサポートします。また、IQxstream-5G はソフトウェアのアップグレードが可能であり、Wi-Fi (802.11a/ac/ah/ax/b/g/n/p)、Bluetooth、Zigbee、NB-IoT、一般的なナビゲーション テクノロなどその他の無線テクノロジをサポートできます。

IQxstream-5G は VSA と VSG の双方向ポートを最大 8 個サポートするので、5G NR スマートフォンやタブレットのようなユーザー機器 (UE) アプリケーションのマルチ DUT テストに最適です。これら 8 個のポートすべてが工場で校正済みであり、外部スイッチやコンバイナーが不要であることから、設定に必要な時間は数時間から数分に大幅に短縮されます。

テクノロジ オプション

  • 5G Sub-6 GHz
  • Wi-Fi、11ax
  • Wi-Fi、11ac
  • Wi-Fi、11a/b/g/j/n/p
  • Wi-Fi、11af
  • Wi-Fi、11ah
  • Bluetooth、Classic (1.x、x、3.0)、Low Energy (4.0、4.1、4.2)、および Bluetooth 5
  • LTE TDD / FDD
  • DECT
  • LPWAN、Sigfox / LoRa
  • Zigbee、Z-Wave、および Wi-SUN
  • GSM / EDGE
  • CDMA / CDMA2000
  • TD-SDCMA
  • W-CDMA HSPA / HSPA+
  • LTE
  • LTE IoT UE カテゴリ Cat 1、Cat 0 (Cat M1)、および Cat NB1 (NB-IoT)
  • LTE スモール セル (フェムトセル、ピコセル)
  • ナビゲーション: GPS、GLONASS、Compass、および Galileo