Learn About Testing 5G

IQgig-5G mmWave Test Solution Accelerates Economies of Scale in Manufacturing.

Register for our Next Webinar

LitePoint presents a series of webinars packed with the information you need for the complexities of testing the newest wireless technologies.

Worldwide Support

Software downloads & technical, or hardware support when you need it.

Partner Portal

Get access to partner programs, insights, & expert information.

Innovators Wanted

Experts in Wireless, Driven to Revolutionize. View Open Positions.

Contact Us

Give us a call or send us a message, our sales team is here to help.

LitePoint 5G UWB Wi-Fi testing

Contact LitePoint Sales

Please provide your details below and LitePoint will be in touch within two business days.

IQxel-MX 高性能 802.11be テストシステム

For Wi-Fi 7, Wi-Fi 6E and Wi-Fi 6

Wi-Fi 7、Wi-Fi 6E、および Wi-Fi 6 テストで業界トップの性能

IEEE 802.11be EHT (超高スループット) 規格をベースとするスマートフォンやタブレットなど、次世代のワイヤレスデバイス・アクセスポイント、CPE およびクライアントデバイスには、最新の規格要件に対応するため厳しい RF 性能が求められます。2.4 GHz、5 GHz および 6 GHz 周波数帯、超広帯域 320 MHz チャンネル、4096 QAM 変調、最大 16 の空間ストリームやマルチリンク運用 (MLO) のトライバンド運用を含む PHY 機能は、Wi-Fi デバイスの RF 性能の限界を引き上げ、コネクティビティを新しい時代へと導きます。LitePoint は、業界トップの性能を活用して IQxel-MX テストプラットフォームを開発し、テスト済のワイヤレスデバイスのすべてが厳しい 802.11be 要件を満たすか、それ以上の性能を実現しました。

最速の Wi-Fi 世代である Wi-Fi 7 には、最適なテストソリューションが必要なことから、LitePoint は、業界トップの性能を持つ IQxel-MX テストプラットフォームを開発しました。

IQxel-MX 信号生成と分析は、高性能、使いやすさおよび優れたテスト経済性を組み合わせることで、研究開発から大量生産までの製品開発サイクル全体でテスト要件に対応します。IQxel-MX ファミリーには 3 つの構成があります。2 ポート (2 VSA/VSG)、8 ポート (2 VSA/VSG)、および 16 ポート (4 VSA/VSG)。これらで最大 2×2 および 4×4 MIMO テスト (16×16 まで拡張可能) および高効率のマルチ DUT 並列テストをサポートします。

最速のワイヤレスデバイス精度を実現する性能

  • 業界トップの EVM で最高変調精度を保証
  • 優れた出力精度でデバイス校正制度を保証
  • 最大 16×16 MIMO テスト向けスケーラブル MIMO アーキテクチャ
  • レガシー Wi-Fi と幅広い接続テクノロジーを一括サポート

簡易化でテスト効率改善

  • 2.4、5 と 6 GHz 帯域幅での完全統合信号生成、信号分析、および RF フロントエンド対応の簡易 Wi-Fi 6E および Wi-Fi 7 テスト
  • マルチリンク/マルチチャンネル (MLO) および共存テスト向けアーキテクチャサポートで、外部コンポーネントが不要。テストセットアップを大幅簡素化
  • フレキシブルで直観的グラフィカルユーザーインターフェイス (GUI) で現地およびリモート開発が可能

研究開発と DVT、および製造テストの経済性

  • IQfact+ 対応で、迅速な市場導入ができるターンキーテストソフトウェアソリューションと、製品開発から製造までの円滑な移行
  • マルチ DUT ソフトウェアアーキテクチャで、テストスループットを最適化して製造コストを削減
  • IQxel ファミリーソフトウェアの互換性で、高速テストプログラム移行が可能になり、開発コストを削減

2.4 GHz、5 GHz および 6 GHz 帯域幅での Wi-Fi 7、Wi-Fi 6E および Wi-Fi 6 テストが対象

  • 周波数レンジ:400 MHz から 7300 MHz
  • 分析帯域幅 320 MHz 以上
  • ベストインクラスの残留EVM フロアで、4096 QAM について最高測定精度を実現
  • 内部コンバイナーで、マルチリンク/マルチチャンネル (MLO) および共存テスト向けアーキテクチャサポート
  • IEEE 802.11be(Wi-Fi 7)、802.11ax (Wi-Fi 6/6E) および 802.11ac (Wi-Fi 5) 仕様の要件に対応し、IEEE 802.11 レガシー仕様をテスト
  • 信号生成は、OFDMA RU およびマルチ RU (MRU) 割当が対象
  • 信号分析は、送信機 (スペクトラムマスク、フラットネス、周波数エラー、コンスタレーションエラーなど) および受信機 (感度、ACR など) について、すべての EHT PHY 規格要件が対象
  • 拡張可能なアーキテクチャは、高次 MIMO テストをサポート

広範なコネクティビティテクノロジー (Bluetooth と Bluetooth Low Energy 5.x、802.15.4、DECT、LPWAN)

  • すべての Bluetooth デバイス規格 (1.x、2.x、3.0、4.x、5) および新規リリースの BT 5.1 と BT 5.2 をテスト
  • 接続規格 DECT (ETSI EN 300 176-1)、ZigBee、Z-Wave および WiSUN を含む 802.15.4 PHY ベース規格
  • LPWAN テクノロジー LoRa と Sigfox 向けテストサポート

主要 WLAN および Bluetooth チップセットメーカー向けターンキーソリューション

  • 主要 WLAN および Bluetooth チップセット向け IQfact+™ ソフトウェアソリューションですぐにテスト開始
  • 何百もあるチップセット別テストソリューションライブラリーがますます充実し、セットアップ時間と開発コストを削減
  • 既存の LitePoint 接続テストシステムで完全後方互換性

WLAN、Bluetooth、IoT および LPWAN で利用できるテクノロジーのオプション

  • Wi-Fi, 802.11be (Wi-Fi 7)
  • Wi-Fi, 802.11ax (Wi-Fi 6, Wi-Fi 6E)
  • Wi-Fi, 802.11ac (Wi-Fi 5)
  • Wi-Fi, 802.11a/b/g/j/n/p
  • Wi-Fi, 802.11af 
  • Wi-Fi, 802.11ah (HaLow)
  • Wi-Fi、802.11az 次世代ポジショニング (NGP)
  • Wi-Fi, 802.11ba Wake Up Radio (WUR)
  • Bluetooth EDR と LE: 1.2, 2.0, 2.1, 3.0, 4.0, 4.1, 4.2, 5.0, 5.1, 5.2
  • Zigbee、Z-Wave および Wi-SUN
  • DECT
  • LPWAN: Sigfox, LoRa